早田ひなの昔と今の顔が変わった?二重整形の噂は本当?画像で比較!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

卓球女子日本代表の早田ひなさん。

卓球の実力はもちろん、容姿が可愛らしいことでも注目されています。

しかし、昔と顔が変わったといわれており、二重整形の噂もあるようです。

今回は、早田ひなさんの昔と今の顔を画像で比較し、二重整形の噂は本当なのか調査しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

早田ひなの昔と今の顔が変わった?

昔と顔が変わったと言われている早田ひなさん。

特に目元が変わったと言われているようです。

幼少期から大人になった現在までの画像を比較してみました。

こちらは幼少期の早田ひなさんです。

可愛らしいですね!

この頃は一重まぶたのように見えます。

続いてこちらは、中学時代と2023年の大人になった姿を比較した画像です。

確かによく見ると大人になった現在の姿の方が、目が大きくなったように見えますね!

現在の早田ひなさんはパッチリとした二重まぶたであることが分かります。

スポンサーリンク

早田ひなは二重整形している?

目元が変わり、二重整形しているという噂の早田ひなさんですが、二重整形をしたということは公言されていないため真相は分かりません。

二重整形といえば、

埋没法

切開法

の2種類があります。

最近人気なのは、ダウンタイムが短くて値段もお手頃価格な埋没法です。

埋没法は約1週間で腫れが引いて目立たなくなるので、長期のお休みが取れない人でも比較的やりやすい二重整形ですね。

もし本当に二重整形しているのであれば、練習や大会で忙しいかと思いますので埋没法をされた可能性が高そうです。

二重整形以外で他の可能性を考えるとしたら

アイプチをしている

アイプチで二重まぶたの癖が付いた

まつげパーマで瞼が上がっている

などが考えられます。

早田ひなさんは、以前インタビューで

Q
オフの日の過ごし方は?
A

まつげパーマや眉毛サロンで1日が終わる

と話していました。

卓球の試合ではメイクが出来ないので、すっぴんが少しでも可愛くなるように、かなり気を使っているようです。

二重整形かアイプチで目元を変えている可能性は充分あるかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

卓球女子日本代表の早田ひなさんの顔が、昔と変わったということで、二重整形の噂がありました。

真相は分かりませんが、二重整形をしているなら埋没法の可能性が高いです。

もしくは、アイプチかまつげパーマで目元のオシャレを楽しんでいるのかもしれません。

パリ五輪への出場が決まり、ますます注目されている早田ひなさん。

オリンピックが楽しみです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トレンド芸能人
スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました